令和2年度(春季)通常総会/第1回理事会 <議事概要>

(第1回理事会は総会に先立って5月28日(木)14:30から開催され総会と同様の議案について審議・承認されました。)

    1. 開催期日; 令和2年5月29日(金)~

  1. 開催方法; テレビ会議及びメールによる持回り開催を併用 
  2. 主 会 場; 日本消防会館 第三会議室 (5階)  港区虎ノ門2-9-16 

  4. 議  事

 (1)加盟校(予定含む。)の学長・副学長・短期大学部長について(案)

    資料に基づき報告があった。  

(2)会員校の退会・入会について(案)

 ① 会員の退会について

     下記の通り退会の報告があった。

     長野県短期大学(4年制大学への移行R2.4.1)

     新見公立短期大学(4年制大学へ移行R2.4.1)

 ② 会員の入会について

     下記の通り入会について承認された。

     静岡県立農林環境専門職大学短期大学部(新設;R2.4月学生受入れ)

(3)役員の選出について(案)

    下記の通り選任された。 

◎理事の選出について 

   会則第7条第2項の規定に基づき選出された。令和4年の春季通常総会までの2年間。

   鈴木 厚人 (岩手県立大学宮古・盛岡短期大学部学長)(再任)

   阿部 宏慈 (山形県立米沢女子短期大学学長) (新任)

   栁沢 幸治 (大月市立大月短期大学学長) (再任)

   杉山 寛行 (岐阜市立女子短期大学学長) (再任)

   村井 美代子(三重短期大学学長) (再任)

   岸本  強 (島根県立大学短期大学部副学長)(新任)

◎会長、副会長の選出について 

  会則第7条第1項の規定に基づき選出された。任期は、平令和4年の春季通常総会までの2年間。

   会 長 杉山 寛行 理事

   副会長 栁沢 幸治 理事

   副会長 村井 美代子 理事

◎理事代理の選任について

  会則第7条の2の規定に基づき、理事会において次の者を理事代理に選任し会長に推薦、会長は推薦に基づき理事代理を指名した。任期は、平令和4年の春季通常総会までの2年間。

   石光  真(会津大学短期大学部長)(再任)

   安達 励人(倉敷市立短期大学学長)(再任)

   塩地  洋(鹿児島県立短期大学学長) (新任)

◎ 監事の選出について

   令和元年10月31日付けで学長を退任された中山欽吾監事(大分県立芸術文化短期大学学長)の後任者を会則第7条第3項の規定に基づき選出した。任期は、平令和4年の春季通常総会までの2年間。

小手川 大助(大分県立芸術文化短期大学学長)

◎顧問の選出について   

   会則第10条第2項に規定する顧問について、令和2年3月末日をもって学長を退任された前会長の鈴木道子氏(山形県立米沢女子短期大学学長)を顧問として選任した。

(4)功労者表彰について

   次の方々を表彰することが承認された。

 〇令和元年度 学長表彰

   前・山形県立米沢女子短期大学 学長 鈴木 道子 氏

 〇令和元年度 事務局長表彰

   前・山形県立米沢女子短期大学 事務局長 嶋貫 修 氏

   前・新見公立短期大学 事務局長 奥舎 達典 氏

 

 

 

(5)外部機関の委員会等における活動について

   次の方々について報告され承認された。

(R2.4現在)        

名称

職名

氏名・所属

【内閣府】

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 顧問会議顧問

顧問

鈴木道子

(山形県立米沢女子短期大学長)

【内閣府】

男女共同参画推進連携会議

議員

村井美代子

(三重短期大学学長)

【文部科学省】

就職問題懇談会

委員

坂元 昇

(川崎市立看護短期大学学長)           

【〃】

大学設置・学校法人審議会(大学設置分科会)

委員

村井美代子

(三重短期大学学長)

【〃】

大学入試英語4技能評価ワーキンググループ委員

委員

石橋敬太郎

(岩手県立大学盛岡短期大学部教授)

【〃】

大学ポートレート運営会議

 

委員

杉山寛行

(岐阜市立女子短期大学長)

【〃】

学生調査の実施に関する有識者会議委員

委員

岸本 強

(島根県立大学短期大学部副学長)

【大学改革支援・学位授与機構】

運営委員会

委員

杉山寛行

(岐阜市立女子短期大学長)

【日本高等教育評価機構】

短期大学評価判定委員会

委員

村井美代子

(三重短期大学学長)

【著作物の教育利用に関する関係者フォーラム】

フォーラム委員

委員

高柳良太

(川崎市立看護短期大学准教授) 

 

 

 

(6)令和元年度事業報告及び決算報告について(案) 

   資料に基づき事業報告(略)及び決算報告(略)が行われ承認された。

(7)令和2年度事業計画について

      令和2年度の事業計画が説明され、承認された。

   なお、70周年記念式典・祝賀会について、<祝賀会>に関しては、今後の新型コロナ感染症の状況を見極めつつ、「70周年記念事業実施委員会」において検討することとされた。

<公立短期大学教育70周年記念式典・祝賀会>2020.1.10 70周年記念事業実施委員会検討案

  日時 令和2年10月30日(金)午前10時15分~14時00分

  会場 霞山会館 霞山の間・牡丹の間 (千代田区霞が関)

  主催 全国公立短期大学協会

  後援 文部科学省・総務省

 <式典> 霞山会館 霞山の間(進行は実施委員)

  10:45~11:30(案)

  1.国歌斉唱

  2.開式の言葉 全国公立短期大学協会 副会長

  3.式   辞   全国公立短期大学協会 会 長

  4.祝   辞   文部科学大臣         

             総務大臣           

             日本私立短期大学協会会長   

  5.文部科学大臣表彰状授与(文部科学省の表彰基準による者)

  6.表彰状受賞者代表謝辞

  7.閉式の言葉   全国公立短期大学協会 副会長 

 <祝賀会> 霞山会館 牡丹の間(実施方法等についてさらに検討)

  11:40~13:30(案)

  1.会長挨拶

  2.顧問挨拶(東福寺顧問)

3.来賓挨拶・お祝いの言葉 文部科学省ほか (数人)

  4.教育功労者表彰受賞者スピーチ (数人)

<記念誌発行>

   記念誌は、令和3年度に編集・発行する。

(8)令和2年度予算概算について

   「令和2年度予算編成方針(案)」(略)、「令和2年度会費(概算)(案)」(略)及び令和2年度予算概算(案)」(略)について説明があり、承認された。

(9)今後の日程等について

    今後の日程(案)(略)について報告があり、了承された。 

令和2年度(春季)通常総会及び第1回理事会が開催されました