公短大協第13号  令和2年5月21日

文部科学大臣 萩生田 光一 様

                  全国公立短期大学協会 会長代行 (岐阜市立女子短期大学長)  杉山 寛行                                        

 

新型コロナウイルス感染症の経済対策等における公立短期大学への支援について   (要望書)

                 

 平素は公立短期大学へのご指導、ご支援を賜り、お陰をもちまして公立短期大学の教育研究機能を向上させることができ、厚く感謝申し上げます。

さて、このたびの新型コロナウイルス感染症の全国的な広がりを踏まえ、公立短期大学においては感染拡大の影響を受けて、学生の健康・安全を守るために、当面の学事日程を繰下げるなどの緊急の対応をしたところですが、一方において教育の質を保証すべく教育を行うことは大学の責務であることから、安全な環境を整え、また、遠隔授業の実施のための環境整備等を積極的に推進し、開始しているところです。

また、公立短期大学の学生は、大学の学生の中でも特に家庭の経済環境が厳しく、十分な仕送りに頼ることもかなわず奨学金やアルバイトにより学業を支えている者が多数に上りますが、感染症の影響による家計状況の急速な悪化や、さらに自身の学生生活を支えるアルバイトの機会を喪失し、あるいは危機に直面しております。

このような実情をご理解いただき、貴省におかれましては、以下の事項についてご支援を賜りたく、緊急に要望いたします。

                           記

<学生支援について>

・新たに実施される学生に対する現金給付措置の対象について 、特に公立短期大学生は家計の厳しい学生が多いことに配慮いただきたいこと。また、今後の状況を踏まえつつ、学生への直接支援について継続していただきたいこと。

・給付奨学金基準について世帯収入金額上限の引き上げなどの緩和策を検討いただくとともに、奨学金の給付を迅速にするために、学生から日本学生支援機構へ直接申請することができるシステムを検討いただきたいこと。

・修学支援新制度について、高卒からの期間要件(卒後2年まで)を超えた勤勉な入学生もあることから、期間要件の撤廃、若しくは延長を検討いただきたいこと。

<就職支援などについて>

・就職に際して、企業側に対して内定取り消しを行わないよう強く指導していただきたいこと。

・就職に際して、特に遠隔地や地方にいる者にはオンラインによる面接等を正式な手続きとすることを、さらに推進するよう経済界に要望していただきたいこと。

<柔軟な対応等について>

・緊急事態下において、高等教育の修学支援新制度等、学生への各種経済支援において、日本学生支援機構等への申請書類の提出期限を延長する等の柔軟な対応お願いしたいこと。

・緊急事態下において、科学研究費助成事業の令和元年度実績報告書・実施状況報告書等の提出期限について個別の事情に応じた柔軟な対応・簡素化をお願いしたいこと。

・緊急事態下において、教員免許や栄養士免許等の資格取得に係る実習等の実習機関の確保等が困難となった場合には、これに代わる場の確保等について、国において関係機関と連携して対策を講じていただきたいこと。

・新たに創設された雇用調整助成金などの制度について学生も対象となり得ることなど、国の諸制度全般について包括的に周知することを国の機関において行うことを検討いただきたいこと。      

 

 

公短大協第14号 令和2年5月21日

総務大臣 高市 早苗 様

                  全国公立短期大学協会 会長代行 (岐阜市立女子短期大学長) 杉山 寛行               

                           

新型コロナウイルス感染症の経済対策等における公立短期大学への支援について(要望書)

 平素は公立短期大学の振興・助成につき御配慮を賜り、お陰をもちまして公立短期大学の教育研究機能を向上させることができ、厚く感謝申し上げます。

さて、このたびの新型コロナウイルス感染症の全国的な広がりを踏まえ、公立短期大学においては感染拡大の影響を受けて、学生の健康・安全を守るために、当面の学事日程を繰下げるなどの緊急の対応をしたところですが、一方において教育の質を保証すべく教育を行うことは大学の責務であることから、安全な環境を整え、また、遠隔授業の実施のための環境整備等を積極的に推進し、開始しているところです。

また、公立短期大学の学生は、大学の学生の中でも特に家庭の経済環境が厳しく、十分な仕送りに頼ることもかなわず奨学金やアルバイトにより学業を支えている者が多数に上りますが、感染症の影響による家計状況の急速な悪化や、さらに自身の学生生活を支えるアルバイトの機会を喪失し、あるいは危機に直面しております。

このような状況のもと、大学を設置する地方公共団体においては、緊急の支援を行う必要性が生じていることをご理解いただき、貴省におかれましては、以下の事項についてご支援を賜りたく、緊急に要望いたします。

                        記

・学習機会の確保のため遠隔授業の実施等にかかる必要な環境構築など緊急な財政需要及び公立短期大学の衛生環境改善整備を含めた投資的な経費にかかる地方財政措置については確実に行っていただきたいこと。

・家計の急速な悪化や、自身の学生生活の支えとなるアルバイトの機会の喪失の危機にある学生に対する授業料減免の措置や経済的な就学支援などにする地方団体の緊急の財政需要について、地方財政措置を確実に行っていただきたいこと。

・緊急事態下において、財務諸表等を作成するため決算業務に十分な時間を確保できるよう、設立団体の長への提出期限について延長を可能とする対応をお願いしたいこと。

・今後の感染症等の流行に備えて、マスク、消毒液等感染防止資材の供給体制の整備や、講義室の拡張等の環境整備への財政支援に努めていただきたいこと。

 

文部科学大臣・総務大臣あてに新型コロナウイルス感染症について支援の要望書を提出しました